質屋を利用している人

質屋では品物を担保にしてお金を借りることができるし、信用情報期間にも履歴が残らない、借入の為の審査なども要らないということで、お金を借りるとした場合に便利な様な気もするのですが、実際質屋に行っている人が周りにいないと、何となく行きづらい様な気がしませんか?質屋は最近ではリサイクルショップの様に割とお店にも入りやすくなっていて、イメージ的にのれんをくぐって一目を憚って行くという印象は無くなっている様です。

特に40代から50代の男性が多い様ですが、最近では女性のお客様も増えているということで、女性は20代〜50代くらいの幅広い層が利用しているそうです。

では、質屋を利用する人がどの様な品物を質入れしているのかといえば、一番多いのは高級ブランドの腕時計だそうです。

高級ブランドの腕時計は借入をしやすいのかもしれませんね。

その他、宝石関係やブランドバッグなどが多いそうです。

最近では古銭やミス加工のお札や小銭なども多く持ち込まれるそうです。

そして、気になる借入額については、いくらくらいが多いのかといえば、2万円から3万円くらい、その他では更に低い価格の借入が多いそうです、急にお金が必要になった時などに、スピーディにお金を融通できることからも、品物を預けて一時的に借入をしようと考える人が多いのかもしれませんね。

消費者金融の様に審査がないということで、咄嗟の場合に便利に利用できることがわかります。

質屋を利用する人は最近では若い世代や女性でも多くなっていて、ブランド品などを質入れして、少額の利用の人が多い様です。